3分サプリ+当たり前にあるものがない時に発揮する能力+

サイト名

こんにちは。3分サプリいとうです。

8月も第2週ですね。着々と夏休みの日々が経過していきますね。

先日、子どもたちとキャンプに参加してきました。
キャンプ場は、スマホの電波も届かず、できることも日常とは違っていました。

宿泊は、バンガローですがトイレもお風呂もついていません。
電気も薄暗く
ドライヤーを使うこともできません。
もちろん冷蔵庫もなく
テレビもありません。
全国では熱帯夜が続いていますがクーラーもありませんでした。

私が一番実感したのは、スマホの電波が入りにくく

いつもだったらしょっちゅう鳴り響いているメールの音もキャンプの間はたまにしか鳴らず
情報の遮断された時間を過ごせたことが貴重な体験となりました。

それだけ、日常生活ではスマホに振り回されているということなんでしょうね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、読書感想文の書き方に困っている方におすすめな講座を最後にお知らせします。
気になる方は先に見てくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の3分サプリ+当たり前にあるものがない時に発揮する能力+

今日の3分サプリは、当たり前にあるものがない時に発揮する能力についてのお話をシェアします。

今回、2泊3日でキャンプに行ったのですが、小5の長女は、自宅に帰った時に

「家がどれだけ快適かわかった~」ということを言っていました。

そこに気がついた長女はすごいなと思うしキャンプで不自由な生活を過ごした子どもたちは
かえって、「ないなら違うものつかおう」とか「こうしたらいいかな」とかをじっくり考えたと思います。

あえて、不自由にすることでアイディアを生み出せるいい機会になりました

日常生活でも、不自由を作り出すことで考える機会を作れるといいですね。

【夏休み特別講座のお知らせ】

読書感想文の宿題に困っている方はこの講座を受けてみてください

フロー子育て認定講師・アルバムカフェを運営している服部さんが、
低学年のお子様向けに「読書感想文の書き方講座」を製作されました。

読書感想文の型だけでなく子供の個性あふれる読書感想文の書き方を教えてくれます。
興味のある方は受けてみてくださいね。

しあわせのよつば読書感想文の書き方講座はこちらをタップ

最後に

キャンプでは、ヘビがいたりアリが大量発生したり蜘蛛の巣は山ほどあるわ、
ハチはブンブン飛び回っているし山の蚊は町の蚊よりも腫れ方が尋常じゃないしシャワーに
クモがいて大騒ぎでした(笑)と楽しい事ばかりでもありませんでしたが、

いつもと違う環境でそこに適応する力は子どもたちのほうが早いなぁと思います。

崖の岩崩しや
クワガタ採り
川遊びではサワガニや小魚を捕まえ
セミの孵化を見たり

子どもたちのキラキラした目がとても印象的でした。

やっぱり、野外活動はいいですね(^O^)/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

3分サプリ いとう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

成瀬勝博フロー子育てマスター認定講師0期生 10歳と7歳の子どもを持つ母です。 うまくいかない子育てに落ち込んだり涙したり怒ったりの生活から、少しのきっかけで毎日が楽しい子育てになりました。 笑顔で穏やかな生活を送ることができるフロー子育てに是非触れてみてください(*^^*)