3分サプリ+「自分の人生を謳歌するためにする人の頼り方」+

おはようございます。3分サプリいとうです。
先週のメルマガで、「キラキラワクワクしていますか?」というメッセージに反応してくださった方がいました。

そのメッセージを受け取ってワクワクしている自分がいることと
お一人でも何かを受け取ってくださったんだなぁと嬉しい気持ちになりました。

メルマガって一方的に読むものと思っている方もいらっしゃると思いますが、(実際私もそう思ってました)何か感じることがあれば私に返信してみたりすると、この方みたいにエネルギーの良い循環になりますよ。

なんだか、気持ちが晴れない時に、友達に愚痴のメールをする、電話をするみたいなものです。

自分の中のもやもやを外に出すために人を頼ることは悪いことではありません。

私自身も自分でどうにもできないなと思うことは、コミュニティメンバーだったり、成瀬先生を頼ります。
それが一番効率よく良いエネルギーに持っていけることを知っているからです。

3分サプリも、そんなふうになっていければいいなと思います☆

スポンサーリンク

今日の3分サプリは、「自分の人生を謳歌するためにする人の頼り方」についてのお話です。

私達親は、自分の子供になんでも自分でできるようになってほしという願望がどこかにあると思います。
確かに、自分で行動でき自分で考えることができることは生きる力に繋がりますし必要なスキルではあります。

私は、このスキルはベースとして持っておいてさらに、「人に頼ること」のスキルも合ったほうが良いなと最近思うようになりました。

そう思った理由は、

・時間は有限である
・向き不向きがある
・習得するに越したことはないが、プロ並みでなくていい
・人に頼ることで相乗効果がある

と様々です。仕事に例えると、自分ひとりでしていた作業を他の人にまかせることで2倍の仕事量をこなすことができ、収入が2倍になった。給料を払うことになったが、自分が1人で作業していた時よりも収入は、1.5倍になった。

みたいな感じです。

仕事は、数字で表しやすいのでイメージしやすいかと思います。

これは、人生においても同じことが言えるのではないでしょうか。

1人で子育てしているよりも、考え方の違ったパートナーと触れ合うことで子供の対応の幅が広がったり、まぁ逆もあるでしょうが、早いうちからこんな人もいるんだと学べるなどいい面もあります。

なんでも自分でやってしまって人を頼ることができない人は、自分自身を働かせすぎているのでいつか限界が来ます。

超過労働ですね。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

私も、1人で何でもやってしまうタイプだったので、人に頼るということに抵抗がありました。

今でもまだまだ頼れるんじゃないかなと思いますが、少しずつ頼るところは頼り、頼らない所もあるで過ごしています。頼り切るのが良いとか頼らないのが悪いとかではありません。それぞれの気持ちのいいラインを見つけることができるといいですね。

 

最後に

人に頼ることが苦手な人は、上手に頼ってくる人を見るとイライラするということがあります。心の奥底ではこうしたいのにという気持ちがあるのかもしれませんね。(笑)そう考えると、私は子供時代から「人に迷惑をかけない」と親に言われて育ってきました。それが上手に頼ることのブロックになっていることに長い間気がつくことができませんでした。

その言葉だけが理由ではないでしょうが、そうやって振り返って色々なことに「これでいいんだよ」と許可を出していくことができたら良いなと思いました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントや、感想・近況なんでも伝えたいことがあればお待ちしておりますね(^^)

3分サプリ いとう

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

成瀬勝博フロー子育てマスター認定講師0期生 10歳と7歳の子どもを持つ母です。 うまくいかない子育てに落ち込んだり涙したり怒ったりの生活から、少しのきっかけで毎日が楽しい子育てになりました。 笑顔で穏やかな生活を送ることができるフロー子育てに是非触れてみてください(*^^*)