3分サプリ+夏休みにイライラするのは当たり前?楽しい時間を過ごすための方法は?+

サイト名

おはようございます。3分サプリいとうです。

夏休みに入りすでに6日目ですね。6日が過ぎて思うのですが、

「ママ~これ見て~!」

「ママ~これどうやるの~」

「ママ~!ママ~!」と呼ばれる回数が激増しています。

夏休み前から予想はしていましたが実際に呼ばれる回数が多くなると最終的には「なに?!」と強く返事をしてしまいがちですね。

夏休みにイライラせずに過ごすにはどうしたらいいでしょうか。人によって様々なストレス解消法があると思いますが、ストレス解消を試してもまたイライラするのであれば、エネルギーの配分を見直す必要があるかもしれません。

夏休みにイライラする原因の一つは、自分の思うようにすすまないということ

「自分の思うようにすすまない」これは、親業を営んでいれば必ずぶち当たる経験だと思います。
お仕事をされている方だったら、「よっぽど仕事のほうが楽だわ」という感想を抱くのと同様

「子供相手に、自分の思うようにすすめること」がいかに難しいかたくさんの親たちが身を持って体感していると思います。

そういった状況の中、

  • お昼ごはんの用意
  • 学習のフォロー
  • 遊びにつきあう
  • 習い事の送迎

とやることが増える夏休みですから、そもそもがキャパオーバーにもかかわらずいつもと同じようにタスクをこなそうとするのでイライラするのです。

イライラを減らすには、タスクの再編成と諦めも肝心

夏休みのはじめにざっくりとした計画を立てますが実際に夏休みが始まってみると予想よりもイライラしているなとか、なんにもできないということにストレスを感じているなということが見えてきます。

その都度、ストレスを溜めないように修正をかけていかないと夏休みが終わる頃には箸が転がっても怒っている状態になるので(笑)諦めるパターンと、再編成するパターンを例を出して修正してみましょう!

やりたいことができないなら潔く諦める!のも手

こちらは、主に家事に使うと良いと思います。
苦にならない方もいらっしゃるかもしれませんが、夏休み中のご飯は

  • 朝ごはん・昼ごはんは同じメニューになってもいい
  • 買ってきても、食べに行ってもOK
  • 宅食を利用してもいい

と私は思っています。メニューを考える時間が結構時間がかかるのでやりたくないときは勝手にメニューを考えてくれるアプリを利用してもいいですね。

1週間の献立を教えてくれるスマホアプリ一覧

やりたいことができないならやれるように時間配分を見直す!

自分がやりたい・やらなくてはいけないものは、子供の手がかからない時間にやりきるように時間配分を見直しましょう。イライラしながらやっていても時間が経つだけで結局できなかった・・・ということになりかねません。

我が家は、子どもたちがずっと家にいるので、6日間すごしてわかったのは午前中までは子どもたちが自分一人でもなんとか時間が過ごせるということがわかったので、早朝~午前中にやりたいことをすませて午後は子どもたちに目を向ける時間にしました。

やりたいことをやれないストレスは結構大きいので、集中してやれる時間を作ってイライラを軽減しましょう!

子どもたちもイライラしているかも?

夏休みに入って、イライラしているのは親だけではないと思います。

  • ただでさえ暑い
  • ガミガミ言われる
  • 好きなことできない
  • 親の許可がないとどこにも行けない
  • ママが遊んでくれない

なーんて子供も思っているかもしれません。そんな気持ちの状態できょうだい同士の喧嘩が始まろうものなら泥沼状態ですよね。

お互いに、楽しい時間を過ごすために工夫が必要な夏休み。完璧にできなくてもOKです。

1週間できるところから試してみてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

3分サプリ いとう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

成瀬勝博フロー子育てマスター認定講師0期生 10歳と7歳の子どもを持つ母です。 うまくいかない子育てに落ち込んだり涙したり怒ったりの生活から、少しのきっかけで毎日が楽しい子育てになりました。 笑顔で穏やかな生活を送ることができるフロー子育てに是非触れてみてください(*^^*)