いとう家の日常|カッチーンと固まったトンボ

とんぼ

 

とんぼ

 

自分ひとりの力で捕まえたシオカラトンボ

嬉しくて嬉しくて虫かごに大事に大事に入れていました。

翌日、トンボの様子を見に朝から外に出ると

「ママ~シオカラトンボ、石像になっちゃった。」

と見せてくれました。

「そうか・・・、どうする?お墓作る?」と聞くと

「可哀そうだからお庭に置いておく」と言っていました。

 

そのあと、「えさがたべられなかったからしんじゃったのかなぁ。むしかごのなかが

せまいからかな」と一生懸命考えていました。

生き物から学ぶことたくさんあるなと毎年思います。

 

トンボさんごめんねと思いを馳せながら

いのちの事考えてくれるといいなぁと思いました。

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

成瀬勝博フロー子育てマスター認定講師0期生 10歳と7歳の子どもを持つ母です。 うまくいかない子育てに落ち込んだり涙したり怒ったりの生活から、少しのきっかけで毎日が楽しい子育てになりました。 笑顔で穏やかな生活を送ることができるフロー子育てに是非触れてみてください(*^^*)