いとう家の日常|目に見えない気持ち

怒っている猫
怒っている猫

ささいなことで機嫌を損ねた長女

朝、気持ちよく学校に行って欲しいのになと

思う私

出発際、私に向かって「べー!」と舌を出す長女

不機嫌なくせに気になって振り返る長女に

とびきりの笑顔を送ると

笑顔につられて笑顔になる長女

「怒ってごめんね」

そんな、気持ちが伝わってきた。

気を付けていってらっしゃい。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

成瀬勝博フロー子育てマスター認定講師0期生 10歳と7歳の子どもを持つ母です。 うまくいかない子育てに落ち込んだり涙したり怒ったりの生活から、少しのきっかけで毎日が楽しい子育てになりました。 笑顔で穏やかな生活を送ることができるフロー子育てに是非触れてみてください(*^^*)