夫婦仲良く過ごすための普段から気をつけたい3つの秘訣は?視点の切り替えの必要性

おはようございます。いとうです。

普段から、夫婦仲良く過ごしているという方でも、こんな経験をしたことはないでしょうか?

家事を手伝ってくれるけれど、
完璧にこなしてくれないパートナー

家にいる時間を増やしてくれているけれど
子どもとの関わりがあまり上手くないパートナー

に対してありがたいんだけど、どこかそんな姿を見てイライラしてしまう自分がいる。そして、表面的にしかたなく

「ありがとう(でも、ここグチャグチャだけどね・・・)」

「ありがとう(でも、そんな声掛けしなくてもいいのに)」

と本心から感謝の気持ちを伝えられないとモヤモヤした気持ちになっているのであれば、これからお伝えする気持ちよく夫婦仲良く過ごすための3つの秘訣を試してみても良いかもしれません。

それでは、さっそくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

夫婦仲良く過ごすための普段から気をつけたい3つの秘訣は?

モヤモヤした気持ちから脱出したいときに気をつけたい3つの秘訣についてシェアしていきましょう。

①会話

あなたは、パートナーとどのぐらいの時間を使って話をしているでしょうか。下手をすると仕事の時間のすれ違いでほとんどないという方もいらっしゃるかもしれません。もしくは、要点のみで会話時間が一日10分という超スピードコースの方もいらっしゃるかもしれません。

まずは、どのくらいの時間をパートナーに割いているのかを振り返ってみましょう。何時間話せば良いということではなく、コミュニケーションがどの程度取れているかを知ってください。当たり前ですが、晩御飯のメニューにしても好きなものを知らなければ喜ぶものを出すことは不可能ですよね。

パートナーとコミュニケーションが取れていないとういことは、こちらが思うように動いてほしいと思うことも伝えることすらできない状態になってしまいますので積極的に話を聞く、話をする機会を取りましょう。

夫婦仲を良くするためには夫婦の会話時間を確保するべし?!夫婦仲のコツは?

②適度な距離感

2番めの秘訣は、「適度な距離感」です。夫婦間はお互いの距離感が近いのが特徴です。恋人から夫婦になってお父さんお母さんになっていくので距離感が近いのもうなずけますが、

お母さんは、子どもを持った瞬間に恋人から母親になるのに対し

お父さんは子どもを持っても父親になるのに時間がかかります。

この言葉からもわかるように、お母さんの意識はすでに恋人の距離ではないわけです。それにたいしてお父さんの方はまだまだ恋人の気持ちを持っているために、お母さんからの視点で見ると「なにやってんの!怒」となってしまうわけです。

こういったやり取りが続くと、産後クライシスが引き起こされてしまう要因となってしまいますのでパートナーがストレスに感じない距離感を保つようにしましょう。

③やってくれるだろうと思わないこと

距離が近いがゆえに自分と同じ考えを押し付けてしまいがちですが思ったよりもパートナーは気がついているようで気がついていないことが多々あります。

夫婦仲良く過ごすための普段から気をつけたい3つの秘訣をご紹介しましたが、子育て中の忙しい時に実践するには非常にエネルギーのいることです。できていなくても落ち込むことはありません。

視点を切り替える必要性とは?

3つの秘訣をまず実践する上で、「視点を切り替える必要性」について補足しておきます。

視点をどこに持つかということが非常に大事になる実例をご紹介します。

お悩みのお母さん
「主人が子どもの面倒を見てくれるのですが、私がいないとおむつを変えことができないので困っています」

この問題に関してはそのうち、変えられるようになるので心配はいらないのですが、現実におむつを変えられていないお子さんは、気持ちが悪いでしょうし、お母さんとしては「かぶれたらどうしよう!」と心配して、ご主人に安心して預けることができないですよね。

その方は、おむつを変えることにフォーカスしていたので、ご主人にどうして変えてくれないの?とイライラした気持ちをお持ちでした。

そこで、

いとう
もし、お子さんのおむつが変えられないのであれば、
お子さんがトイレのサインを出したときにすぐにトイレに座らせてねと提案してみてはどうでしょう

とお話させていただきました。

その話を聞いたお母さんは、「ああ~!なるほど!」と納得されていきました。

おむつを変えるのは汚れてから変えなければいけないわけではないので汚れる前に、ご主人でもできる方法はないか視点を切り替えていくとうまくいくことが多いですね。お子さんにとってもトイレトレーニングになりますし、オムツ代も減りますし、ご主人にとっても流すだけですからいいですよね。(*^^*)

最後に

夫婦仲良く過ごすための普段から気をつけたい3つの秘訣は?視点の切り替えの必要性の記事をシェしました。

夫婦関係はいつの間にか、距離感は近くなるわ遠慮はなくなるわでイライラすることが増えがちですが、夫婦仲良く過ごすための3つの秘訣

  • 会話
  • 適度な距離感
  • やってくれるだろうと思わない

を気をつけるポイントとして過ごしてみてくださいね。

今日も素敵な一日をお過ごしください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

成瀬勝博フロー子育てマスター認定講師0期生 10歳と7歳の子どもを持つ母です。 うまくいかない子育てに落ち込んだり涙したり怒ったりの生活から、少しのきっかけで毎日が楽しい子育てになりました。 笑顔で穏やかな生活を送ることができるフロー子育てに是非触れてみてください(*^^*)