kodomokiseki 気持ちの余裕がない新学期に気を付けたいこと                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

気持ちの余裕がない新学期に気を付けたいこと

      2016/07/31

おはようございます。Kaoriです。

4月はなんだかわからないけれどせわしい

と感じるのは私だけでしょうか。

おそらく、新年度というのもあり新入学・新入園、一般社会も新入社員などなど

「NEW」 続き 「新しいもの」続きだからせわしいのではないかと思います。

新しいものイコールやったことがないこと

つまり未知の世界に対面しているわけですから時間も気持ちも余裕がなくなるのは当たり前

だと思います。未知の世界ということはマニュアルもなく一からのスタートという状態。

調べたり慣れたりするだけでも普段の倍は時間がかかります。

自分自身が新しいことではなくても周りの人に新しい人が入るだけで日常と違う状態ができあがります。

大人ですらそうなのだから子どもにとっても同じ?

新年度に上がると体調を崩すこどもたち。

これも、新しいクラスや友達、先生、いつもと違う環境になるためのストレスに知らず知らず

さらされているからですよね~。

体調を崩す子はまだサインに気が付きやすいですが頑張りすぎてしまう子はなかなかうまく

その状態を伝えることができません。

大人ですらなんだかせわしくて心と時間と余裕がなくなるとさらに子どもの様子に気が付くことができず

無限地獄(-_-;)

家庭の空気もなんだか悪化し、イライラがどんよりした空気を生み元気だったペットが元気がなくなり

花が枯れ・・・(あ、この辺りは人によりますが・・・(笑))

重たいピリピリとした空気があたりを包みます。

こんな時にこどもが学校に行きたくないと言ったらどう対応しますか?

①なんで行かないの?もう時間だよ!早く早く!とせかしてしまう

②どうして行きたくないのか聞いて学校に行かせる

③どうして行きたくないのか聞いて学校を休ませる

あと、5分で集合時間という時に選択できるでしょうか。

 

この選択肢はどの選択肢を選んでも正しいとか間違っているとかありません。

おそらく

心の余裕がない時は、①の「なんでいかないの?もう時間だし早く行きなさい!」になるでしょう。

心の余裕があって、周りの目(例えばご主人とかママ友とかおじいちゃんおばあちゃんとか)が気になる方は

②のどうして行きたくないのか聞いて学校に行かせるになるでしょう。

③は、かなり達観している状況ですが集合時間5分前にここの境地にたどり着けるかというと私でも自信が薄れます(笑)

実際、我が家の長女が学校に行きたくないと言った時、私は学校を休ませることを選択しましたが、

どうして行きたくないの?と聞くことの前に(なんで行かないのかな。今日は、旦那さんが先に出たから何もないのに休ませるの?と言われないからいいけど・・・元気そうに見えるのに・・・)という葛藤の気持ちが大きくなってしまい

長女にきつく「もう、学校休むって班長さんに伝えてきたわ。集合直前に、2階にわざと上がって行っちゃって全然行く気がないじゃん!」と怒ってしまいました。

実際には、長女はぐずぐずしながらも着替えてとぼとぼ階段を降りてきた瞬間だったので

ものすごくしゅんとした顔をして小さな声で「ゴメンナサイ・・・」と言いました。

しまった・・・と反省する瞬間。

私は、長女の言い分も聞かず、自分の気持ちが思い通りにいかなかったことに対して長女に当たりすぎたことに

はっと気が付く瞬間でした。

怒りの感情を持つことは仕方がないことと思っています。が、理不尽に怒りすぎることはやはりやりたくないことですね・・・

どうしても、学校は休まないものという先入観や、周りの意見(何もないのに学校休ませるの?と責められているように感じる)に振り回されたりします。

でも、やはり一番大事なのは

子どもがどういう理由で学校に行きたくないのか、代替え案はあるのかを冷静に一緒に考えていくことなのかなと思います。

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 不登校になるかもと思った時に読んでほしい話