kodomokiseki 新型ノロウィルス - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

新型ノロウィルス

      2015/11/03

だんだん、寒くなってきて子供たちも鼻をすする機会が増えてきまたね。

長女は、アレルギーもあるのでこの季節になると併発して苦しそうです。

体の免疫力を上げるために体操をさせてみたり耳つぼシールを貼ってみたり
色々試しています。

さて、今年の秋冬はノロウイルスに感染した人の数が増加しているそうで・・・

ノロ(@_@;)

かかりたくない病気のひとつ。

長男が、2歳の時にロタウィルスにかかり水分が取れそうだったので自宅療養をしたのですが、結局、脱水症状になってしまい入院することになった苦い思い出があります。

小さなこどもはすぐ脱水症状になるので下痢・嘔吐がひどい場合は入院も考えた方がいいと本当に実感した出来事でした。

そして、2015年度1月よりノロウイルスの新たな遺伝子の型が見つかり、今年の秋冬は大流行に警戒が必要とのこと

「一度、遺伝子が変異してしまったウイルスに対して、人間は対抗する免疫を持っていない」ので以前ノロにかかり免疫を持っている人も新たにかかる可能性があるのだそう。

ノロウイルスの潜伏期間は、感染から1~2日。発症すると激しい吐き気や下痢に見舞われる。

水分を飲んでも吐いてしまうので脱水症状になりがち。

嘔吐物もティッシュをかぶせるだけでは乾燥してウイルスが飛散するので次亜塩素酸ナトリウムでの消毒もしくは塩素系漂白剤(ハ○ター)で消毒しましょうね。

かからないことにこしたことはありませんがお子さんが苦しい思いをしないように予防できるといいですね。

保育園などに行かれているお子さんはお母さんやお父さんもなかなかお休みが取れないですしね(^_^;)

今日のシェアが誰かの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て