kodomokiseki 長女の学校に行きたくない気持ち                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

長女の学校に行きたくない気持ちへの対処法

      2016/07/31

おはようございます。Kaoriです。

寒気が下りてきて再び寒さが厳しくなってきましたね。

インフルエンザもまだまだ流行しています。そんな中、長女が

再び学校に行きたくないと言い出したのでその話をシェアします。

 

その日は、寒い朝でした。休日明けは学校に行きたくないという気持ちが

強くなるようでたびたび今日は学校に行きたくない気分と言っていた長女
なんとか、気持ちを持ち直して行く日もあれば駄目な日もあります。
その日は、中々気持ちが立て直せず集合時間が近づくと部屋にこもってしまいました。

今日はもう駄目かな・・・と思いお休みの連絡をしたあと2階からとぼとぼ降りてきて私の顔を見ます。

「もう、集合時間間に合わないからお休みで伝えてきたよ。」というと
「学校にいかなきゃいけないのはわかってるけどどうしても今日は行きたくない」と言うので
「どうして行きたくないの?」と聞くと
長女なりに色々嫌なことを話してくれました。

長女も頑張って学校に行っているので休みたい時もあるだろうとはわかっていますが
親としては複雑な気持ち(@_@;)(←いつまで経っても…(笑))
そこを整えつつ・・・話を聞いて幸いにも嫌なことは学校のお友達や先生関係の

人間関係ではないんだなと感じられたのはよかったなと思っています。

子供が、何か普段と違うことを訴えてきた時はやはり何かのサインなのかなと思います。

今回は、友達関係で学校に行きたくないということではないことがわかったので長女にも何が嫌か最後に、

認識してもらうためにどうしようと考えたのがこれ↓

学校に行きたくない理由を書いてください。

学校に行きたくない理由を書いてください。

 

・・・まだ、学校に行きたくない理由が可愛いですね・・・(^_^.)

大人でもそうですが、考えがまとまらない時など紙に書きだすとすっきりします。

長女に、書き出してもらった紙を思いっきり目の前でびりびりに破いてもらってゴミ箱にぽい!

「これで△△ちゃんの嫌な気持ちはびりびりに破れてなくなったから明日は元気に学校行けるね!」

というと「うん!」と嬉しそうでした。

泣き疲れたのかいつもはしないお昼寝もしていたので体調もあまりよくなかったのかもしれません。

我が家の長女はわりと訴えかけてくれるのでわかりやすいところがありますが

各ご家庭のお子さんの小さなサインに気が付けるのは毎日を一緒に過ごしている家族だけ。

見逃さずにフォローができるといいですね。

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 不登校になるかもと思った時に読んでほしい話