kodomokiseki お母さんが使える魔法のことば                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

お母さんが使える魔法の言葉

      2016/07/31

おはようございます。kaori です。
今日は、長女が気持ちを立て直すのに効果的だった「魔法の言葉」の話をシェアします。

長女も、あと少しで2年生になるということもあり長男と同じように甘えてくると

からだが大きいからか重いし、私の方がなんだかもーやめてーという気持ちになっていたのを

察したのかここのところちょっと心の揺れが激しくなっていて宿題をやることもやる気がでないと

いって動かなかったり、私から指摘されることが多く注意のつもりはなかったのですが本人にとっては

責められているように感じていたのでしょう。

その日も、ことあるごとにお膝座らせてーとかぎゅーしてーとかいっぱ甘えてきます。

一応望むことはしてあげるのですが、いかんせん途切れ途切れになってしまうので長女の心のボックスは満たされません。

そんな長女に今日は、長女のこと大好きなんだよという気持ちを伝えよう!と思い、

ちゃんと聞いてくれないから嫌な気持ちになる」とぐずぐずしていた長女を引き寄せてぎゅっとして頭を撫でながら
「△△ちゃんは、頑張りやさんだし偉いね」
「ママはいつもお手伝い頑張ってくれるから本当に助かってるよ」
「かわいいね、良い子だね。あ、でも良い子じゃなくてもママは△△ちゃんのこと大好きだよ」

と、長女が私は私でいいんだという自信が持てるかなと言う言葉を選んで声を掛けました。

そのあとの長女の嬉しそうな顔を見て、小さいころの方がこんな風に気持ちを言葉かけと

してかけていたのに大きくなったらもうわかるかなと勝手に私が思ってしまって言えてなかったなと

反省させてもらえる出来事でした。

子供に限らず大好きな人に好きだよと言われたら嬉しいですもんね

たったこれだけで私の心にも余裕ができて長女の心も満たされて自分でやろーっと動いてくれました。

子供にはやる力が備わっていてそれを動かす原動力は、愛情に、もとずく自信なんだなぁと深く考えさせられました。

いつも長男がひっついてくるので真ん中に私が寝ていても独り占めができなかった長女

「今日は、○○くん寝ちゃったし△△ちゃんのお布団で寝るよ」と言った時の嬉しそうな長女の顔がとても可愛かったです。

長女業頑張っていたんだね。

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て