kodomokiseki 長男(4歳)がこだわった「たまごパン」                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

長男(4歳)がこだわった「たまごパン」

      2016/07/31

おはようございます。Kaoriです。

今日は、ぷっと笑える育児あるあるのお話です。

各ご家庭一度はお子さんのこんな感じのこだわりを目にしたことがあるのではないでしょうか。

長男(4歳)がこだわった「たまごパン」

先日、長男が熱を出しやっと保育園に行けるようになったものの本調子でない時がありました。

こどもって本調子でない時って本当に甘えん坊になりますよね~(^_^.)
ご飯を食べる時も「ままといっしょに~」お風呂に入る時も「ままといっしょに~」トイレに行く時も「ままといっしょに~」寝る時も「ままといっしょ~」(笑)

こんなに必要とされるのもすごいことですよね。(笑)

そんな長男が保育園の帰りに「まま~コンビニで「たまごパン」買って~」とぐずっていたのですが

私はお家におやつあるから帰ろうと言ってそのまま家へ帰宅しました。

体調が本調子でないのも手伝って、

本当に「たまごぱん」が買いたかったようで家に着くやいなや車の中で大泣き&大暴れをする長男
ドアや座席を蹴っ飛ばし→怒られ→つっぷして大泣きという状態に(@_@;)

あまりに泣くので、どうしたものかとふと、長女も同じくらいの時にひっくりかえって泣いてたのを

思いだしごそごそと動画を撮ってそれを長男に見せると

「マネしないでよ~!!こんなのとらないでよー!」(T_T)

と大泣きしていたのに気になるのか泣きながらは見て最後にはじーーっと見ている状態に(笑)

そして、終わるとまた「たまごぱんかってよーーー!!(泣)」

ってめっちゃ頑固(笑)どうにもこうにもたまごぱんが忘れられないようなので

私「卵食べたかったの?じゃあ、お家でコンコンパカっとしてたまごぱん作ろうか?」というと

長男「だめだよーーー!(泣)おうちじゃ、めだまやきになっちゃうーーー!」

・・・・(^_^.)

私「お家だと目玉焼きになるの??(笑)そんなことないと思うけどなー」というと

長男「じぇったいめだまやきーーー!!」と譲りません(^O^)

最後には後部座席で突っ伏して泣き、なだめられながら家に入りました。

お家に入って、おやつのお芋ときなこもちを食べて少し落ち着いた長男が

長男「あした、ほいくえんおわったら、こんびにでたまごぱんかってね~」と言いに来て

そんなに買いたかったんだね・・・・(^_^;)と思わず笑った出来事でした。

思わずぷっと笑ってしまう育児あるあるですね。

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - ぷっと笑える育児あるある