kodomokiseki 我が家のマストアイテム「ミッケ」                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

我が家のマストアイテム本「ミッケ」

      2016/04/24

おはようございますKaoriです。
今日は、我が家のマストアイテム本、長女と楽しんだ本をシェアします。

こちらの、小学館「ミッケ」シリーズ

この本は、長女が園時代から気に入って読んでいる本です。
小学校に入っても図書館で借りてくるほどのお気に入りです。

この本、一緒にやってみて思ったのですが、結構難しい。
基本は、写真やイラストの中にかくれんぼしているお題のものを探していくと言う本なのですが、
各所にユーモア溢れる仕掛けがあって意外な発見がまた楽しいです(*^^*)

海外の本なので、日本に馴染みのないもの例えば、「バンジョーのネックレスはどこだ?」とか、
「カウベルがりんりんりん」とか長女から「バンジョーってなに?」「カウベルって?」と質問攻め

これは、私も頭を使って考えざるを得ません(笑)

「バンジョーって聞いたことあるけどわからないから、ネックレスを探そう!」と探して見つけたものを見ると
「バンジョーって楽器かぁ!」と一緒に盛り上がって次のカウベルに至っては「あー!これ牛さんにつけるベルだわ!」と、「cowbellかぁ」と頭の体操ができます。

そして、小学一年生にはまだ難しい文章の言い回しがこれはどういう意味?と長女の好奇心を刺激します。

例えば「アイスクリーム さくらんぼのせ」
大人は読めますよね。でも長女は、
「アイスクリーム さくらんぼの せ」と思ったようで「さくらんぼの せ」ってなにー?と探してました(笑)

「あかいきつねのよこがおさがせ」では、「よこがおって、なに?」と聞いてました。(^_^;)
かおは、わかるけどよこがおって聞いたことないなーと長女の頭の中でグルグル不思議が回ったんでしょうね(笑)

この本は、大人も脳トレになる親子で楽しめる本です。
やってみてくださいね!

簡単にクリアーできた方はチャレンジミッケというシリーズもありますので是非チャレンジしてくださいませ(*^^*)

チャレンジミッケ1難しいんですよ~(笑)

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - Kaoriの引き出し