kodomokiseki 気持ちを落ち着かせる色をこどもに試してみました。                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

気持ちを落ち着かせる色をこどもに試してみました。

      2016/04/24

おはようございます。Kaoriです。

先日、長女の反抗的な態度の話を
シェアしました。まだ読まれていない方はこちら→長女の反抗期?の話を読む

今日は、元気の出る色を取り込むと気持ちが上向きになる事実の話です。

なぜ元気の出る色を取り込む話になったのか。

ここのところの長女は、イライラの気持ちをうまくコントロール
することができない様子で朝起きた瞬間からムスッとしています。
以前は、じっくりと時間をかけて声をかけたりそばにいたりとすると
徐々に気持ちがほぐれてきたりするのですが最近はレベルアップしたのか
声を掛けると怒る。聞いても答えない。

天岩戸か・・・!(^_^;)

さて、どうしたものかと考えて先日思いついたのが、
子育て交流会「スマイルサロン」でもお披露目しようと思っていたカラーブリージング

なるもの(その色をイメージして体の中に取り込むというイメージング法)を長女に試してみました。

用意したのは、赤いイチゴの写真。(長女はイチゴが大好物です。)

フラッシュカードのようにさっと出し「何色でしょうか?」を聞きます。

ムスッとしていた長女ですが 「あか」と答えてくれて

反応が取れたということは少しこちらを向いてくれたということなので

さっそく「赤は足に力が出るからね」と言って

「じゃあ、大好きなイチゴが△△ちゃんの体の中に入るからいっぱい吸い込んで!」と

長女にイメージしてもらいます。

実際に元気が出るかどうかは測れませんが、長女にとって、したことがない事だったので

私と一緒に遊んでいるような時間が楽しかったようで、「元気出た~!いってきまーす」と

登校していきました。

今回のカラーブリージングは子どもの興味を引くツールの一つです。

カラーブリージングでなければいけないということではなくお子さんの興味を引くものであれば
何でも良いです。4歳の長男は、同じようにフラッシュカード方式でこれなーんだ
という遊びは興味を持ってくれましたが写真自体があまり好みでなかったようで
すぐ飽きてしまいました。
長男用には、長男の好きなもので試してみよう~と思っています。(笑)
(仮面ライダーのアイコンシリーズとか・・・(^_^;))

遊びのひとつとしてご活用してみてくださいね。

今日のシェアがあなたの役に立ちますように。

Kaori

 

 

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て