kodomokiseki きょうだい喧嘩の末の麗しき姉弟愛?                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

きょうだい喧嘩の末の麗しき姉弟愛?

      2016/04/24

おはようございます。Kaoriです。

きょうだい喧嘩の末に長女長男のきょうだい愛が感じられる話

突然ですが、(笑)長男4歳には、マイペンがあります。

保育園でも使っている握りやすいペン100均で売っているホワイトマーカー用ペン水性です)

このペンに行き着くまでに何本も家の油性ペンをダメにして(潰して)しまった

ので、名前を書いて「ぼくのね」とマイペン化していました。

ある時、猫になりたかった長男がひげを書いてと言うのでマイペンで書いて

あげると上機嫌になりました。

そんな、姿を見ていた長女が「私も描きたい!」と言ってさっとペンを取ったから

大騒ぎに、、、

マイペンを取られた長男は、「ぼくのー!(T_T)」と掴みかかります。

長女は、不味いという顔をしていますが、そ知らぬ振りを決め込もうとしたので、

「ちょっとちょっと二人ともごめん。ねぇ△△ちゃん(長女)、このペン

○くん(長男)のペンなのね。○○くんのペンだから、借りたかったら貸して

だよ。」と言うと

ものすごーーく小さな声で長女が「かして。」

長男は納得せず、「もっとおおきなこえでいわないとダメだよね!」と畳み掛けました。

長女はと言うと、納得行ってないけど勇気振り絞って「貸して」と言ったのに

まさかのダメ出しに怒りが爆発した長女「もういい!」と怒りだし、そんな気配を

察した長男がそっとペンを差し出したのに長女は「いらん!!!」と突き放した瞬間

まさかの、長男が「うわぁぁぁぁん(T_T)」と泣いてしまいました。

今までは、一方的に泣かされていた長男が僕のペンをねぇねに貸してあげよう

思って差し出したのにいらないってひどく言われた~!(T_T)と理由をもって泣いて

しまったことに長男の成長ぶりが感じ取れて長男も身近な人に嫌なこと言われたと

感じる気持ちがでてきたんだなぁと感じました。

そのあとはというと、長女が2階に泣きながら走っていったあと長男も泣きながら

2階に走っていって二人で別々の場所で気のすむまで泣いていました。

しばらくして、長女が降りてきて長男が降りてきて、はっきりと長女が長男に「かして」

言って長男もにこっとして貸してあげていました。

ちょっとした前の大喧嘩は一体なんだったのやら(笑)

二人して、ねこちゃんになりきって普通にテレビを見ている姿と言ったら(笑)

こども達はいつも大きな成長を見せてくれるなぁと感慨深い出来事でした。

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - きょうだい喧嘩