kodomokiseki こどもと楽しく遊ぶにはこどもになりきること                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

こどもと楽しく遊ぶにはこどもになりきること

      2016/05/02

おはようございます。Kaoriです。

最近、こどもと遊ぶ時のコツを自分なりに発見しました。

すでに、実践されている方もたくさんおられると思いますが

「こどもになりきる」

これです。

母でもなく、妻でもなく、仕事モードでもなくこどもです。

って、大人だから無理じゃん!と自分につっこみを入れながらそこはひとまず置いておいて

始めは、こどもの目線になるでもいいかもしれません。

そうすると、大人だったら絶対にやらないようないたずらや、発見をします。(笑)

昨日はアニメで忍者が出ていてふと、

私「忍者って走り方こうじゃない?(手を後ろに伸ばして真似)」というと

長女「こうだよね!こうやってめっちゃ速く走るよね!(と同じように真似)」

私「こうだー!(と走る真似)」続いて長女「シュタタタタ!」

それを見ていた長男が「おんぶバッタ!!!!」

最後に、おんぶバッタのオチがつくとは・・・こどもの発想の自由を感じた時間でした。

その後、おんぶバッタで大行進して大爆笑。

自分が親になった時に、親だからこうあるべきという先入観が少なからずありました。

時々、その先入観を取り除いて子供と楽しい時間を過ごすのもいいですね(#^.^#)

今日のシェアがあなたの役に立ちますように。

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て