kodomokiseki 人生うまくいく甘え上手な人のこと                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

人生うまくいく甘え上手な人のこと

      2016/04/24

おはようございます。Kaoriです。今日は、少し遅めの更新です。
今日は、うまく行っている人に共通する「甘え上手」をシェアしたい
と思います。

「甘え上手」と一言で言っても、何でもかんでもお願いしてくる人とは
違って、私の中で考える甘え上手は、可愛げがあって嫌みがなくて
周りの人が自然と助けてあげたいなと思わせる人なんじゃないかなと
思っています。

言葉を変えると「お願い上手の人」とでも言いましょうか。(^O^)

この人にお願いされると助けてあげたいなと思われる人です。

かくいう私は、本当に、「甘え下手のお願い下手」の下手下手星人でした。

そうなった元となるベース(例えば、長女でしっかりしなさいと育てられたとか、
OL時代に仕事を任せられて頼りずらい状況下で働いたことがあるとか)色々な
環境や育ちもあったのもありますが、どこかで自分がなんでもできれば頼らなくて
もいいという思いもあり、

人の為に何かをしてあげることは苦にならないが自分の為に何かしてもらうことに
抵抗がありました。

それは、子育て初期にも強く出て主人に任せてもいいところを任せられなかったり
自分が頑張ればいいんだと強く思って自分の首を絞めてうまく行かなくてイライラ
したり、まさに迷宮をさまよっていました。

でも今は、以前よりはお願い上手になったのかなー(^O^)と思っています。

お願い上手になるためには、色々な思い込みや固定概念を捨てる必要があります。

私は、人の為に何かしてあげることは苦にならないのに自分の為に何かしてもらうことに
抵抗があったのは、多分

人に頼んで、希望のものが仕上がってこなかったらどうしようという不安や
人に頼んで、できやないやつと思われないかなという人の目や
人に頼んで、その人に借りを作ってしまったなという考え

なんかが、渦巻いていたのではないかなと今となっては思います。
それもこれも、まだ何も起きていない目に見えない不安なんですよね。

それを回避するために、自分でやることを選択していた自分。

これも、一つの選択肢なので自分でやることを選択することが悪いわけではありません。

例えば、あまりうまくコミュニケーションが取れていない夫婦関係のご主人にどうしても
お子さんを見てほしいと頼む場合。

みてと頼んだら、本当に見てるだけだろうな~

しまいには、テレビばっかり見せられるんだろうな~

ごはんとかも適当だろうし・・・

そうなるとこどもが可哀そうだからやっぱり私があきらめようかな・・・

というような感じに

でも、これはまだ起きた出来事ではないのです。

たとえ、その通りになったとしても、一定時間お子さんを見てくれていた事実は
変わりません。

希望する状況ではなかったけれど、ご主人がお子さんをみるという経験は
積むことができました。

でも、これを実際にお願いしなかった場合は、

色々な、状況をシュミレーションし結果こどもが可哀そうだから自分があきらめると・・・

何も起きないんです

ご主人がお子さんをみるという経験も積めませんので、また同じような状況になった時
再度、頼みづらいけどな~言ってみるかなぁでもなぁ~と繰り返します。

エンドレスです。(@_@;)

「甘え上手」「頼み上手」になるには、固定概念をなくすこと以外にも大事なことがあります。

今日は、長くなりましたのでまた続きは明日に(#^.^#)

 

長文を読んでいただいてありがとうございます!

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 夫婦関係