kodomokiseki こそもから教わる幸せの本質                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

こどもから教わる幸せの本質

      2016/05/02

こんばんは。Kaoriです。

今日は、こどもから教わる幸せの本質について考えてみたいと思います。

当たり前のようにある日常

今、子供たち(長女7歳・長男4歳)はテレビを見ています。

今日は何故だか、二人してぴったりとくっついています。(#^.^#)

いつもだったら、おもちゃを取った取られたなんてささいなことでケンカが始まるのに

今日はおとなしいです。

そんな姿を見ていると、やっぱりきょうだいがいるっていいなぁと思います。

と、書いている内に-とやっぱり小さなケンカが始まりました。(笑)

きょうだいだけでなく、こどもがいるということがとてもすごいことだと自分が親になってよくわかりました。

生まれてくるまでも長い間重たいおなかを抱えながら生活をして、

生まれてからも夜寝られないこともあるし、心配ごともたくさんあっただろうと思います。

私自身が、自分の親に怒られたりしたと思いますが、今となってはちゃんと育ててもらったなという想いがいっぱいで

自分も自分の親にしてもらったようにこどもたちへ気持ちを伝えることができたら

とても素敵なことだなと思います。

こうやって想いはつながっていくのでしょうね。(#^.^#)

と、思いをはせながらせわしい日常に戻るのでした(笑)

お母さん、お父さんって毎日本当にすごいですね!

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

○オマケのクスッと話

長女「ママー今日、ひーちゃんマイメロのしゅっしゅもってたよー」

私「シュッシュ??」

長女「シュッシュ!」

私「それってシュシュじゃない?笑」

(一年生でもまだまだ言い間違い。)

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 親が育つ魔法のことば~こどもが教えてくれること