kodomokiseki 恋愛関係のような駆け引き(ママの取り合い編)                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

恋愛関係のような駆け引き

      2016/04/25

おはようございます。Kaoriです。

今日は、長女とのやりとりをシェアしたいと思います。
ちょっと、気になるタイトルにしましたが何が、恋愛関係の
ような駆け引き??かというと、

よくあるあれです。

そう、ママの取り合い(#^.^#)

きょうだいがいるご家庭ではよくある出来事だと思います。
我が家でも、「わたしのママ!」「ボクのママ!」とささいなことで
取り合いが始まります。

そして、しまいには喧嘩に・・・(^_^;)

取り合ってくれるのは嬉しいけど~本当に、「喧嘩はやめて~♪」な状態。

ケンカする子はどちらもやらないよと両成敗の時もあるのですが
どうしても下の子の方が要領も良く、おひざに座るのも長女が座っていようが
さっと間に入ってくるし、長女と話をしていても構わずマイペースに
会話に入ってくるし、ママとしてもどうしても下の子に構いがち。

ある時長女が、「ママだっこしてー」と言うので

(我が家の、長女の私を見てサイン)

こういう時は断らずに膝に乗せると少しずつ気持ちを出してくれます。

「ママは、誰が一番好き?」「ママは、○○(長男)くんが好きでもいいけど誰が一番?」

こんな時、答えに困る方もいるかもしれませんが、私は長女が本当に聞きたい答えを
言います。「○○くんも大事だけど、これ、内緒だけど一番は●●ちゃん(長女)なんだよ!」

その答えを聞いたときの長女の顔がいつもとてもうれしそうで恥ずかしそうでなんとも
言えない可愛い顔をしてくれます。

長女の気持ちが落ち着くことによって、長女の心の余裕ができると長男と私が
いちゃいちゃ遊んでいても、「ママは、○○くんと楽しそうに遊んでるけど一番は私だもんね」
という自信に満ち溢れた温かい目で見守ってくれる回数が増えてきました。

7歳になって、長男に比べると目に見えて甘える回数が減ったと思う長女ですが
時々、こんな風にして充電をして元気に外の社会に出て行っているんだなぁと
感じた出来事でした。

色々な用事で、やりたいこともあって「えー今抱っこするの?!」というときも
ありますが、大事だよーと言う気持ちを伝えるちょっとした時間があるだけで、
こどもの気持ちが安定するんだなぁと感じました。(#^.^#)

 

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 親が育つ魔法のことば~こどもが教えてくれること