kodomokiseki ちびまるこちゃんスペシャルからみるお母さんの愛情                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

ちびまるこちゃんスペシャルからみるお母さんの愛情

      2016/04/26

こんばんは。Kaoriです。
今日は、年末ということもあり日曜日の顔「ちびまるこちゃん」の
スペシャルが放送されました。

自分が子供の時にも見た原作と同じ話を放送されていて懐かしさを
感じた方も多かったのではないでしょうか。(#^.^#)

その中のお話で、まる子ちゃんがお母さんへハンカチのプレゼントを
買ってプレゼントをするシーンがありました。

お母さんは、まるちゃんからプレゼントされたハンカチをとても嬉しそうに
受け取ります。

ふと、おねえちゃんが、「あれ?そのハンカチお母さん持っているのと
同じだよね。」と何気ない一言を発します。

それを聞いたまるちゃんは、「こんなハンカチ持っていても意味がないじゃん!」
とプレゼントしたハンカチをくちゃくちゃにして投げつけ部屋に泣きながら
こもってしまいます。

部屋で、泣きじゃくるまるちゃん。

そこに、そっとお母さんがやさしい声で「まる子」と呼びかけます。

手には、ハンカチ。

「まる子にお母さんのハンカチあげる。」

「どうして?」

「だって、お母さんにはまる子からもらった素敵なハンカチがあるもの。」

まるちゃんは、お母さんに抱き付きたくさん甘えて「おかあさん」と
愛情を確かめます。

 

と言う最後のシーンで

わが子達。

同じように、「ママーーーー!」と突進してきました。(笑)

4歳と、7歳大きくてひっくり返りそうになりながら「はいはい(#^.^#)」と
ぎゅーーーっとさせてもらいました。

こども達も、まるちゃんを見てあったかい気持ちになったのでしょうね。

私も、温かい気持ちになりました(#^.^#)

こんな風に、大好きと素直に伝えられること本当にすごいことですね☆

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 親が育つ魔法のことば~こどもが教えてくれること