kodomokiseki 冬休みの過ごし方                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

冬休みの過ごし方を考える

      2016/04/26

こんにちは。Kaoriです。

今日は、クリスマスですね。みなさんも楽しいクリスマスをお過ごしかと思います。
さて、今回は、クリスマスの話は置いておいて・・・我が家では長女が
初めての冬休みを迎えるにあたり冬休み計画書を作成してみました。

夏休みには、宿題を中心とした計画はあったものの最後にバタバタと
あわてた部分もあり・・・
冬休みは、期間も短いのでどうやって過ごそうかと長女と話しながら
計画を立てました。

計画をするにあたって、私が取り入れたい項目(宿題をいつするか。お手伝いは
何をするか。掃除はいつするかなど)と、長女がやりたいこと(遊び・おでかけ・運動など)を
お互いに、出し合い話し合いました。
ここで重要だなぁと思うことは、一方的に宿題やりなさい!手伝いなさい!片付け
しなさい!ではなく、「ここと、ここはお出かけするから宿題はできないから
ここまでにやった方がいいよね~で、いつにやる?」と判断を子供に委ねること。
そして、カレンダーでもいいですし視覚的に何日あるのかを明記して問いかけて
あげると長女も判断しやすかったようです。

我が家では、

◎なわとび(宿題だけど、長女が好きなもの)は毎日コツコツやって名人級を頑張る
(できないときは、お休み。)

◎宿題は、25日と、28日と、1月3日にやる。

をひとまず決定しました。

できないからと言って怒ることはないですが、子供が自分で決定したことなので
こちらもアプローチがしやすいと思います。(^O^)

先ほども、「冬休みの計画(宿題)」はいつやる?との問いかけに
長女は「ん~明日やる」と言うので

私「明日は、ママお仕事で見てあげられないから今日やってほしいな。さっき、
今日やるって決めたよね~。時間は●●ちゃんが決めて良いから今日やろうね」というと
長女「わかったーじゃ、長い針が12になったらやる。」と決断しました(笑)

初めに、やることを決定しておくとやらないことにイライラすることがなくなり
お母さん達も穏やかに過ごせますね(^O^)

 

今日のシェアがあなたの役に立ちますように。

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て