kodomokiseki 夫婦の在り方で素敵だなと思うこと                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

夫婦の在り方で素敵だなと思うこと

      2016/04/30

おはようございます。Kaoriです。今日は、夫婦の在り方について
良いなぁと感じた出来事をシェアします。

お母さんはこどもにとっても一番だけど・・・

なんでも、話せたりできるが故に感情を大爆発させて落ち着くことができない時があります。

先日、長女と一緒にお風呂に入っていました。次の日は、学校の授業参観と、
習い事の発表会が1日にぎゅっと詰まっていて、お風呂で長女と一緒に
スケジュールの確認をしていたところ、実は、、、

授業参観は、あまり得意な教科ではなかったらしく「いやだなー、発表。緊張するなあ」
と愚痴を漏らしていました。「間違えてもいいんだよー大丈夫だよー」なんて言いながら
「授業参観終わったら早く帰って来るからそのあと習い事の発表会ね」と言うと
そちらも、乗り気でないらしく「できないやつがあるから、やりたくない」と言っていました。
長女は、年長ぐらいから緊張することが多くなり(成長の証ですよね。)自分でできない
からどうしようとプチパニックを起こし気持ちを落ち着かせるのに時間がかかるように
なっていました。

今回も、乗り気でないことをしないといけないという思いから緊張が高まってしまい
「どうしよう、できないよー、やりたくないよー」とプチパニックになってしまい
そうなると、私の言葉も入っていかなくなってしまいます。

冷静に落ち着いてもらうにはどうするのがいいだろう?

いつもだったら、時間をかけて一つ一つ長女にどんなふうに思ったの?と
聞いて少しでも緊張が解けるように声掛けしようと思ったのですが、その時は
どうにもこうにもならないような気がしてふと主人に、

「なんとかしてくれない?」

と頼んでみました。
わけもわからず、主人も「なにがどうなってるの?」と聞きますが
あえて、バックヤードは話さず長女のところへ行ってもらいました。

主人は、事情はよくわからないけど、とりあえずお風呂から出して長女にパジャマを
着せてやり髪を乾かしてくれました。

目の前から、感情をぶつける対象(私)がいなくなって感情をぶつける対象でない人
(主人)が来たので長女もパニックになった気持ちが少し薄れたようで出てくるころ
には少し落ち着いた顔をしていたのでそこで初めてギュッとハグをして

私「さっきは、どうしようって気持ちが大きくなっちゃって話聞ける気持ちじゃ
なかったよね。」というと

長女「今は大丈夫だから後で話ししようね。」と落ち着くことができました。

私は、今まで自分で何とかしようと思ってやってきた部分もあり

主人に頼ることはあまりありませんでした。

でも、今回は子育ては私一人でしているんじゃないし、私の手に負えない時も

あると割り切ることで主人にまかせることができました。

結果、長女も落ち着くことができましたし、私も冷静に見ることができたので自分一人で

対応しなくてはいけないという思いは捨て去ってもいいな~と

思った出来事でした。

お互いに、頼んだり頼まれたり補って暮らしていく姿はいいですね。

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 夫婦関係