kodomokiseki こどもから気が付かせてもらえること - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

こどもから気が付かせてもらえること

      2016/04/24

おはようございます。Kaoriです。
今日は、長男に気づかさせたもらった体験をシェアします。
以前、子どもの前で使う言葉の大事さをシェアしました。↓

言葉の大事さの意味の話はこちら

帰りの遅い主人を残し長男と2階に上がろうとしました。その日は、
私も体調がすぐれず気分的に素直な?!気持ちではなく、「おやすみー」と
言うところをわざと「では、さようなら」と言ったら、

長男が「さようならじゃないよーおやすみなさいだよーパパにおやすみなさ
っていってきて!」と指導が入りました(笑)
長男の一言のおかげで私も「じゃあ、一緒にパパにおやすみって言おうか」と言えて
「せーの、おやすみー♪」主人「おやすみー」とやりとりできました。

後から考えると素直な気分にならなかったのは何でだろうと思うとその前に、主人から
急にイレギュラーなことを言われて自分のペースを崩されたことが本能的に嫌だった
からと思い当たることがあり、、、大したことではないので大事になるほどではない
けれど自分がちょっと嫌だなと思ったことを我慢した(抑え込んだ)結果だったんだな
と振り返りもさせてもらいました。

先日、フロー子育てマスターの講座で自分の感情に向き合って原因を探るワークを
してきたばかりなので早速活用させていただきました!長男に(笑)

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 親が育つ魔法のことば~こどもが教えてくれること