kodomokiseki あさえとちいさいいもうとを読んで                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

絵本「あさえとちいさいいもうと」

      2016/04/24

おはようございます。Kaoriです。

先日もお勧めの本をご紹介しましたがおススメ絵本 「ちょっとだけ」
本日は、少し下の子が大きくなってきたときにお勧めの絵本をご紹介します。

福音館書店 「あさえとちいさいいもうと」です。こちらは、
下の子が1歳ぐらいになった時に上の子によく読み聞かせていた本です。
ちいさいいもうとが、寝ている間におかあさんにお留守番を頼まれたあさえちゃん
ちいさいいもうとが起きてきて、一緒に遊んであげます。
遊びに夢中になってしまったあさえちゃんがふと気が付くとちいさいいもうとの
姿が見えなくなり・・・

あさえちゃんのドキドキする気持ちや、妹に対する優しさなど感じるものが
とてもたくさんある絵本です。
この本のあさえちゃんと妹のあやちゃんを自分のこども達の名前に置き換えて
読んでいくので・・・

あら不思議。子供たちも他人事とは思えなくなって真剣に絵本の続きに
見入ってきます。
長女の時にたくさんお世話になっていた本ですが、 長男にも自分たちの
名前で読んであげるととても気に入ったようで本を見ると

「あーねぇねとぼくのほん~!」と言うようになりました。(#^.^#)

絵も、ほんわか暖かくなるやさしい絵なのでお子さんと一緒に
絵本タイムを楽しめるといいですね。

福音館書店 「あさえとちいさいいもうと」

 

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て