kodomokiseki 勃発姉弟喧嘩                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

イライラの原因きょうだい喧嘩

      2016/05/02

おはようございます。kaoriです。

今日は、我が家の姉弟喧嘩のことをシェアします。

 

我が家は、7歳長女、4歳長男の姉弟ですが長男が小さな時は

長女は長男をものすごく可愛がり喧嘩という喧嘩はなかったのに・・・

今では、大ゲンカ勃発です。(@_@;)

 

一人っ子を除くきょうだいがみえるご家庭では一度ならず多数勃発するきょうだい喧嘩

それを見ているお母さんはストレス溜まりますよね。

 

理由は、おもちゃを取っただの、叩いただの、ママの取り合いだの、本当に些細なことばかり。

しばらく、「やめなさい!」「危ない!」「いい加減にしなさい!」が三大言語のように連発していました。

そうなってくると、怒ることが習慣化してしまい、ちょっといざこざが起こると

「やめなさい!」と長女に言うことが多くなり・・・・

 

結果、ますます喧嘩がヒートアップ

で、バシッと手が

出ちゃったり

こうなってしまうともうストレスどころか反省・猛省で

 

また、無限地獄の始まりです。(@_@;)

こんなシチュエーションは、どのご家庭でもある風景なのかなと思います。

さて、我が家の本日の解決法をシェアします。(笑)

今日は、成瀬勝博先生に子育て相談セッションを受けました。

 

ここ大事ですが

まず、客観的な状況をみれる人に話す

客観的に状況を観れる人です。

これを間違えると永遠に自分の世界から抜け出すことができません。

自分寄りの意見を言ってくれる人も時には心地が良いのですが、

それだと、自分が今いる状況を冷静に判断できなくなってしまいます。

 

今回の私は目の前の出来事(姉弟喧嘩)をどうにかすることにしか目が行っていない状況でしたが

客観的に状況を観れる人に話すと

「こどもが兄弟喧嘩をするのはあたりまえ」

という当たり前のことを当たり前にさらっと話してくれたことに

「喧嘩をするのが当たり前なんだからそれを無理くり止めようとするからイラつくんだ」と

妙に納得したのを覚えています。

 

それからは、喧嘩が始まると

しばらくは、静観。

手が出るようならレフリーストップ!(^^)!

引き離して、それぞれの話を聞く

で、隠れて上の子のフォローをする(ここ大事)

 

を心がけるようにしました。

我が家の場合は、長女に我慢させることが多いと感じたのでおねえちゃんが手を出さなかったから偉かったねとか

弟が嫌なことしたから嫌だったねとフォローすると、長女が余裕がある時は弟をなだめるぐらいの余裕ぶりが見られる変化が

出てきました。

ぴたっと一回で収まるものではないので長ーーーーーい目で見ることが大事なんだなと感じる日々です。

喧嘩をすることが当たり前と受け入れるだけで、どうして喧嘩するの?というストレスが減りますよ。

怪我をしない程度に距離を置くことも実践してみてください。

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - きょうだい喧嘩