kodomokiseki ある日の静かな夜に起こった出来事 - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

ある日の静かな夜に起こった出来事

      2015/12/11

こんにちは。Kaoriです。
先日、私が忙しくしていて子供たちに向き合えていなかったために色々な
問題が起こったことをシェアしました。
その時のシェアはこちら↓

長女と長男に向き合った結果いい方向に進んだ話

この時にも長女と長男に向き合った結果楽しく過ごせる時間ができて良かった
のですが、ふと気が付いたことがあります。それは・・・

きょうだいげんか があまり起こらないのです

(@_@;)

あれだけ散々きょうだいげんかの話をしてきましたが↓

きょうだいげんかの話

いつもは上に乗っただの、叩いただの、ひっかいただの、おもちゃ取っただの
小さなことで喧嘩をしていたのが今日は、長男もあまり長女にからまないし
長女もいつもは上に長男が乗ってくると烈火のごとく怒っていたのに今日は、

長女「○〇くん上に乗っていいよ!痛くないし!(#^.^#)」と余裕のある言葉だし
言われた長男も「ねぇねが乗っていいって言ってるけど~いたいよね~」なんて
言ってるし!(^_^;)

こども達も気持ちが満たされてお互いにやさしい気持ちが出たのか感動しました。

お母さんがバランスの良い精神状態で接しているとこどもたちもその気持ちが
伝わってこういうやさしい場面を見せてくれるようになるんですね。

これぞWIN-WINの関係性ですね(#^.^#)

余談ですが、子供たちの自分を見て~かまって~の気持ちを受け止めてあげたら
今度は、ママ争奪戦が始まり、喧嘩になるかな~と思ったら膝ひとつずつを
半分こしてそれぞれが「ママ~ママ~」と甘えておりました。

  • まとめ

親の余裕も必要だけれど、子供たちの気持ちの余裕を作るのも大事

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て