kodomokiseki 言うことを聞かない長男 - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

言うことを聞かない長男

      2015/12/11

こんばんは。Kaoriです。今日は、我が家の言うことを聞かない長男の話をシェアします。

ここのところ、長男の言うことを聞かないぶりがだんだんエスカレートしてきて
さすがの私もちょっとイラッとしてきたところでした。
まぁ、イラッとするので怒りんぼうになりますよね~(^_^;)
で、怒りだすと止まらなくなって最終的には自分の感情だけで
怒っているという悪循環に陥っていました。

そういう時に、やっぱり何かのお告げのように「このままじゃいけないよ~」
というサインが下りてきました(笑)(このサインの話はまた後日)

①言うことを聞かないと感じるということは、私が言うことを聞かそうとしているのかな

→思い通りに動かないからイラッとする→怒る

のスパイラルをまず切ってみます。

初めにしたことは言うことを聞かないのはあたりまえというところから切り替えてみます。
そうなると、まぁ、何回かは許容することができるようになりました。
が、それでもまだまだ言うことを聞かないことには変わりがないので
今度は、長男の立場になって考えてみます。

色々、いたずらしたりふざけたりしてるけどもしかして振り向いてほしいのかな?
と思うと、そういえば、ずっと夜も忙しくしていて長男の方を見ていなかったかも
しれないなぁと思いあたることがありました。

見ていないから、ティッシュを大量に出していたのも「も~なんでそんなことするの!」
(状況を見ていないから怒るしかない)と言う状況になるし・・・と
少し見方を変えてみました。

早速、アピールしている長男が「このジャンバーきれない~!!」とやってきます。

ここ最近の対応だと、「え~反対だもん~着れないよ~自分でやってごらん~」
だったのを

長男の目と顔を見ながらしゃがんで、

私「手が反対だから着れないね~」と手伝い仮面ライダーゴーストの変身シーン効果音
(ご存知の方は、「バッチリミナー!オレカイガン!」です(笑))をマネしながら
着せてあげると「仮面ライダーゴースト!!」と上機嫌です。
そのあとも、「抱っこして-」「おんぶしてー」と色々リクエストがあり・・・

最後には、本が入っていた紙袋から本を出して・・・
「コックさん!」と紙袋をすっぽりかぶった面白い姿の長男が・・・!(*^。^*)

思わず、大爆笑してしまって言うことを聞かないとかどーでもよくなってしまいました。
長男の本来ののびのびした姿を伸ばすのも、つぶすのも私にかかってるんだなぁと
感じたできごとでした。

  • まとめ

こどもが言うことを聞かないと感じるときは、こどもは言うことを聞かないものという考えと、
子供自身がどうして言うことを聞かないのかを探ると自分から動ける子になる。

親の言葉がけによってこどもはグーンと伸びる

 

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て