kodomokiseki きょうだい喧嘩の行きつく先 - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

きょうだい喧嘩の行きつく先

      2016/03/12

こんばんは。Kaoriです。
きょうだい喧嘩ネタは以前にもご紹介させていただきましたが
今日はきょうだい喧嘩は、最終的にここに行きつくのかなという
出来事をシェアします。

前回の記事を読まれていない方はこちらをどうぞ(#^.^#)
姉弟けんかのことの記事を読む

本日も、我が家ではきょうだい喧嘩が勃発しました。
もう、何度も何度も起きているのでだんだん慣れてきたのもあるのか
今日は、なんだか冷静にきょうだい喧嘩を俯瞰してみていた私。
そろそろ、大騒ぎになるなというところで

「こちょこちょ大作戦発動!」

わざと、取っ組み合いのけんかをしている間に割り込んで
両手で両方をこちょこちょこちょこちょ!この時にめっちゃ大げさに
私「さーーー喧嘩してる子誰かなぁ??今からこちょこちょしちゃうぞーー!」と
宣言します。この時に手加減なしでこちょこちょするので長男も、長女も
おなかが痛い!というまでこそぐります。

そうすると、敵(相手)が長男は長女・長女は長男だったのから
ママが共通の敵となり、タッグを組んでママに対抗するようになります。(笑)
目標が変わっただけでそれぞれの腹が立つ!と言う気持ちがどこかへ行った
ようでした。

これを見ていた私・・・(なんか、ねこちゃん?の喧嘩を止めるのに似てる・・・)
手を出すと、怪我をするので毛布か何かをバサッと上からかけて一瞬わけをわからずに
してそーーーっと離すっていう・・・(^_^;)

今日の私は、余裕があったのでいつもの喧嘩もなんなく収めることができました。
ということは、なんでいつも喧嘩するの?とかどうしてそんなつまらないことでとか
感じても、自分の心の持ちようでかるーくいなせる日といなせない日があると
言うことなのかなと実感しています。

  • まとめ

自分の感じ方ひとつで、きょうだい喧嘩も怒るだけでなく子供たちにも嫌な思いをさせず
終わらせることが可能になる

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て