kodomokiseki 片付けの習慣 - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

片付けの習慣

      2015/11/15

おはようございます。Kaoriです。以前我が家の長女の生活習慣(おもに早寝)
のことについてシェアしました。
読まれていない方はこちらもどうぞ→生活習慣について

今日は、長男の片付けの習慣についてシェアします。
我が家では色々な生活習慣を身に着けようと四苦八苦しておりますが(笑)
片付けの習慣もやはり苦労する習慣のひとつではないでしょうか。
我が家もちっとも片付けるということがうまく伝えられずにいましたが・・・

片付ける場所がわかりやすいかな
物の量が多くないかな
すぐ片付けられる環境にあるかな

これは、私が自分で片付けの方法がわからず、あるセミナーに参加したときに
学んできたことです。わかっているようで実践できてなかったなぁと思って
子供たちには自分が片付けができるようになるまでそんなにうるさく言わないように
しました。だって、自分ができてないのにこども達だけにや・り・な・さーーーーい!と
言うのもね…(^_^;)

長男は、おもちゃを2階からリビングに持ってきて散らかしほうだいやりたい放題して
いくので私も、非常にストレスがたまる時も・・・・・正直・・・・ある!のですが
今日長男が静かに何かをしていて

長男「ママー!お片付けしたからみてーー!」と言うので本当かなぁと思いつつ
2階に上がってみると

\(◎o◎)/!

足の踏み場がなかったのに踏み場ができてる!
4歳の片付けなのではいりきらなかったおもちゃは隅っこに寄せてあるだけなのですが
それでも本は本棚(突っ込み方が4歳の突っ込み方ですけどね・・・)
自分のおもちゃはこことそれなりの片付け様。

できるんだ・・・・(゜o゜)と私の方が驚いてしまいました。
習慣化するまでまだまだかもしれませんがこどもには片付ける能力がちゃんと備わっているんだなと痛感したできごとでした。
多分、園ではしまう場所がきちんと決まっていて毎日片付けるを繰り返しているから
できるんでしょうね。

  • まとめ

こちらが意識して片付けを押し付けるとこどもは返って動かない。自発的に片付けるのを
見守るのも一つの方法
たくさんほめてあげるとやる気がでます。子供の能力を信じて任せてみよう。

 

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て