kodomokiseki 夢の宅配 ドローン宅配実用化へ - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

夢の宅配 ドローン宅配実用化へ

   

こんばんは。Kaoriです。安倍晋三首相が5日小型無人飛行機(ドローン)による宅配の
3年以内の実現をめざし規制緩和を加速させると表明しました。合わせて発表された
自動走行は、車のCMなどでも見たことがあるのでなんだか現実味がありますが
ドローンによる宅配、「サム&キャット」というドラマでコメディとして間違って
色々なものを持って帰ってきたりするという話があり本当に実用化できるのかな
と不思議な感じです。技術的には可能なんでしょうが(^_^;)

実際には、アメリカアマゾンもドローンによる宅配の実験を行っており
オーストラリアシドニーではすでに教科書の販売・レンタルサービスを手掛ける
「Zookal」によるドローン宅配便が行われておりスマホのアプリからオーダーすると
Flirtey」と名付けられたドローンが、住所ではなくスマホの現在地に届けてくれるのだそう。

なんだか、すごいことになってきていますね。

我が家の長男(4歳)一緒にこのニュースを見ていたのですがドローンが荷物を持って飛ぶ実験映像を見て

「うわぁ!!最新型だねぇ!」とコメント。(^_^;)

4歳のコメントにしては良くできたコメントだな~と感心しつつ笑ってしまいました。

長男は、戦隊ものや仮面ライダーが大好きなので飛び交う飛行機やら、小型機械やら
当たり前の感覚なのかもしれませんね。
なんせ、電車が飛んだりメカ合体してますから・・・(^_^;)

こどもは、先入観がまだないので素晴らしい発想ができるんでしょうね~

  • まとめ

こどもの発想は自由自在。先入観がないので何十年後の新しい製品も子供たちの発想からできあがるのかもしれませんね。

 

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

 

 

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - ぷっと笑える育児あるある