kodomokiseki 習い事デビュー                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

こどもに適した習い事(長男編)

      2016/04/13

こんばんは。Kaoriです。

我が家の長男も4歳になり大分やんちゃ坊主になってきたので
(体力的にも動き的にも活発になってきたので)いつか怪我をするんじゃないかと
思い体をコントロールすることができる体操を習わせよう!と思い習い事デビューをしました。

今まで、長女の習い事ばかりでいつも気長に付き合って待っていてくれた長男。
(それもすごいけど。)自分の習い事は初です。楽しんでくれるかな??と
思ったら・・・・バリバリ人見知りを大発揮してくれて全然私から離れず
体操のたの字もできず・・・

長男はそんな、習い事デビューでした。(^_^;)
次の週も、長女が一緒にやってくれないと中にすら入らないという徹底ぶり・・・
長女は、人見知り時期が少なく4歳ぐらいになると愛想良く知らない人にでも
話しかけたりしていて逆の心配があったくらいでした。やっぱりそれぞれ個性が出ますね。

3週目のレッスンでやっとそばで見ていれば参加してくれるようになったので少し一安心。
初めての習い事だから仕方ないかなと言う思いと、何でできないのかなーという複雑な
思いが交錯しました。

そんな我が家の長男も、体操を初めて4か月目に突入。先生に慣れてなんとか参加できるように
なりましたが今度は、おふざけが・・・(^_^;)クラスでは最年少なので致し方ないと思いつつ

「あ~また怒られてる~」
「ちゃんとやってほしいなぁ~」と言う気持ちがむくむくと湧き上がります(笑)

ふざけて体操やらなかったり物陰に隠れたり・・・大人が見ると全然やってないと
見えることも本人は、

長男「たいそうたのしいよー」

だそうで・・・このあたり、母としては非常に葛藤するところですね。(^_^;)

まぁ、振り返ってみたら一番最初は体操すらできなかったことを考えればレッスンに
参加できるようになったし、
時々怒られながら跳び箱が飛べちゃったり(かなり偶然ですが・・・)
おうちでも長女と一緒に逆立ちの練習したりでんぐり返ししたりしてるなぁと
思ったら我が家の長男の成長は小さな成長だけど少しずつ進んでいるんだなと思うことができました。

今度は思い切って練習風景を見ないでおこうと思います。(^_^;)

まとめ

こどもの習い事は、親の成果を求める気持ちはぐっと抑えてこどもの小さな成長を見守る。
こどもが大好きでやる気がある時はまだやめ時ではない可能性が高い。気になる時は、
練習を見ないというのも選択肢の一つ。

 

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

 

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て