kodomokiseki ごはんの配置の仕方 - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

ごはんの配置の仕方

   

おはようございます。Kaoriです。

以前、長男がごはんの時に「おかずがない!」と連呼していてなんのことかよくわからなかったことがありました。

読まれていない方はこちらもどうぞ↓

おかずがないと連呼する長男の話

再び、長男が「おかずちょうだい」と言うので 私「おかずこれだよー」と言うとさっと位置を変えて 長男「あ!間違えた-お茶がなかったからお茶ちょうだい!」と言うので、もしかして保育園でのお昼のご飯の配置を忠実に再現してる??と思い 私「保育園はこうやって置くの?」と聞くと 長男「しょーしょー(そうそう)ここがおかずで~ここがおちゃで~」と説明してくれました。

きちんと、保育園では並びが決まっていて長男なりにちゃんと先生が言ったことを覚えていてお家でもやってるんだなぁと感心しました。

私も、謎が解けてスッキリ(笑)

こんな風に、園でどんな風にしているの?と聞ける時間があるといいですね。

以前も、看護師の先生に手の洗い方を教えてもらってきた長男。

 

手洗い指導後は、私が家で長男の手をささっと洗ってしまうと

長男「ちがうよー!!こうやってーこうやってーあらうんだよ!せんせーがいってたよ!はい!」と洗い直し指導が入ります(^_^;)

長男の一生懸命さと自分でできるようになってきたこと、自分で判断できるようになってきたことに成長を感じます。

今度は、何を覚えてくるのかな~(*^_^*)

長男は、2番目なのでなかなか長女ほど一対一で向かい合う時間を取れずあっという間に大きくなった気がします。

5分でもいいので耳を傾ける余裕をもって接することができたらいいなぁと思います。

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

 

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - ぷっと笑える育児あるある