kodomokiseki ベストな子育て交流会の見つけ方                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

ベストな子育て交流会の見つけ方

      2016/04/24

こんにちは。Kaoriです。

子育て交流会についてシェアしましす。

私が初めて子育ての交流会に参加したのは、長女が10か月ぐらいになるころ。

はじめての子育て交流会は、地域の支援センターのような場所で開催されている交流会でした。

やはり、初めての子育てだったので息詰まることも多くて気分転換と長女にも同じ年頃のお友達を作ってあげようという思いで行った交流会でしたがなぜか、疲れの方が多く感じていたなと今は思います。

振り返ると、

「近くにお友達を作ってあげないとかわいそうと思い込んですべての集まりに出席し、少し考え方が違うなと思いながらもお付き合いをしていたということ」

を続けた結果、無理が出てしまって疲れが溜まったのだろうなと思います。

その後、長女は保育園に入園し、保育園のお友達が増えてお友達も変わっていきました。

ここでも、保育園で仲良しのお友達ができるようにとお休みの日に一緒に遊んだり予定をたくさん入れたこともありました。

が、やっぱり無理をしたために私の付き合い疲れの方が大きくなってしまいました。

こどもの為と思って自分を犠牲にするのはお母さんによくあることなのですが、私が本当に無理をしてすることなのかと振り返るキッカケになったのが愛読している子育ての先生の子育て交流会に参加したことからでした。

当時の私は、ガチガチの固定概念に、先入観でできないと思い込む、こんなに頑張っているのに認められないと勝手に思っていて非常に腹を立ててよくイライラしていました。

でも、やっぱり子供たちの為にと言う一握りの気持ちがあってその子育て交流会に参加しました。

 

結果は・・・

今までの交流会では、感じられなかったとても、居心地の良い交流会だったのです。その交流会に来ていたお母さんたちはお子さんの年齢もさまざまで小学生・中学生・高校生のお子さんがいらっしゃる方もいてみなさんが、自分自身を大事にしてでも子供たちのことも大事にして子育ての先生の理念も共通して「いいんだよー頑張っているんだから」と背中を押されたような気がしたのを今でも覚えています。

私は、ご縁があって私に合った人たちに出会えたことを本当に感謝しています。

今度は、私もこんな出会いをプロディースできる子育て交流会をしたいと計画中です。

価値観の似ている方との出会いはとても刺激になりますね。(#^.^#)

 

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

 

Kaori

 

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て