kodomokiseki こどもの習い事(ゴルフ編) - フロー子育て実践がっこう                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

こどもの習い事(ゴルフ編)

      2016/04/24

おはようございます。Kaoriです。

今回は、長女の習い事ゴルフ編です(笑)

ゴルフと言っても、スナッグゴルフというプレゴルフのようなレッスンを主人が体験をさせたい!という気持ちで体験したのが始まりです。

たまたま、体験が終わっても2か月前解約というシステムだったらしくすぐにはやめられないことが発覚しそのままレッスンを継続していました。

正直言いますと、私はあんまりスナッグゴルフに関しては乗り気ではなかったので、主人に必ず自分が送り迎えをすることと長女にできなくても厳しく当たらないことを約束してもらいました。

初めは、長女も物珍しさで楽しいからやる!と張り切っていたのですが月1回のテストでできなかったのを主人があれこれ「こう構えてちゃだめだ」「ふざけていたらダメだ」といつの間にか厳しい言動になっていました。
私は、それをしてほしくないという思いで初めの方は一緒に付いて行って長女のフォローをすべく今思うと私も主人を見張っていた感じでした。

直接言わないまでも私に主人「ああやったらだめなんだよな・・・あーーーー」と落胆する様子を見せるので私「初めてのことなんだしそんなになんでもかんでもうまくできないよ。もう少し長い目で見てあげたら」というと

主人「そんな低い目標でどうするんだ。もっとうまくなりたいと思わないとうまくならない」というので

私「それは、親の希望であって長女の気持ちじゃないんだけど。長女は楽しいって言っているの?」と聞くと

主人「ゴルフたのしいから頑張るって言っていたぞ」と返答

私「楽しいならいいけど・・・」と乗り気でない私は主人の求めるものの違いを気にしながら一旦引くことにしました。

私も、自分の気持ちで習い事を一つ長女に習わせているので主人も一つぐらい主人ベースの習い事があってもいいのかなと思ったのです。

その後は、見ると口を出したくなってしまうので一緒にレッスンを見に行くことはしませんでした。

何か月か経って、少し慣れてきたころ長女の様子が変わっていることがあるようになりました。

行く前もブスッと怒っていたり、帰ってきても主人の言葉に腹が立って車から降りてこないなどいろんなサインが見られるようになってきました。

私は、その時に長女はあんまり楽しくないんじゃないのかなぁという思いがあったのですが主人の「一緒にゴルフがしたい!」と言う思いが強すぎてなかなか聞き入れられなかったことを覚えています。

ある日、長女がレッスン中にも関わらず、トイレに行ってダラダラ帰ってきたことがありもちろん先生にも怒られました。
それを見た主人が、「あんな風にダラダラして先生にも怒られて真剣にやらないならやめさせるから!」と長女に言っていました。
長女は、「やめたくない!」と嘆願していましたが私は、このあたりが潮時なのだと感じていて長女にも、
私「ゴルフは一旦やめます。これから寒くなってくるし楽しくできないならやめるね。でも、一回やめてまたやりたくなったらやるから言ってね」伝えると長女は「やめたくないのに・・・・」と食い下がります。

このあたりが非常に難しいところだなぁと感じましたが、私は「やめること」を決断したので一旦はやめようと主人にもお願いしました。

主人は、しぶしぶという感じでしたが残りのレッスン消化をしている中で「今日のレッスンを見て楽しそうならまた考える」と言った日に限って「女の子一人しかいなくてすっごいつまんなそうだった」とか主人の中でもやめさせること(今まで習わせたのにやめるというジレンマ)と戦っているようでした。

先日、主人は、長女にかけをしたらしく「ここまで止まらずに走れたら今日のゴルフのレッスン休んでいいよ」
と言った距離は、主人の中では止まらずに走るには少し長い距離だから絶対に止まると思うからそうしたら後でまた選択させようと
考えていた矢先

長女はびゅーーーーーーーーーーーーーーーーーんと走り、止まるどころか走り切ってしまい

長女「やったーー!今日はゴルフのレッスン休みー!」と言ったそう(笑)

その姿を見た主人の落胆もものすごくわかりますが、長女がやっぱりそんなにゴルフ行きたくなかったんだなぁと本音が聞けたエピソードになりました。

こどもの習い事は、本当に子供が楽しんでいるか私たちが見極めることがすごく大事なんですね。

主人も落ち込みながら最後には「いい勉強になった・・・」と締めくくってくれました。

今日のシェアがどなたかの役に立ちますように

Kaori

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 子育て