kodomokiseki 学校行きたくない!とこどもが主張した時に親が取るべき対策                      

フロー子育て実践がっこう

フローな子育てを実践するとイライラする子育てや家庭問題の悩みが解決します。

学校行きたくない!とこどもが主張した時に親が取るべき対策

      2016/07/31

おはようございます。Kaoriです。

学校なんて大嫌い!

先日より、長女が学校に行きたくないと言っていて今日はとうとう大嫌い!まで

いうようになりました。(^_^.)

学校に行きたくない理由は昨日シェアしましたが(読まれていない方はこちらをどうぞ→)

学校に行きたくない理由(小学校2年生長女の話)

長女の気持ち的に落ち着くことができなかったようで

初めは、「きょうおしごとあるよね~」と探りから始まり

「集合時間だよ!」と急かすも

ちっとも2階から降りてこず

班長さんが迎えに来ても

玄関で、ぐずぐず。

分団の子どもたちに迷惑がかかるので「ごめんね。先に行ってくれる?」とお願いして

あとから、二人で学校に行くことにしました。

それでも、「学校は嫌だ。嫌い。行きたくない」というので

「今日は、勉強だけでなくお楽しみ会もあるよ。」と言っても

「楽しくないから嫌だ!」と一点張り。

休んでも良かったのですが、すでに分団は出発した後。

嫌がる長女と一緒に学校に向かいます。

学校に行きたくない長女の足取りは重く全然進みません。(^_^.)

私も、長男を家においてきたので心配で気がはやり

「○○くんおうちに一人だから早くいかないとママ心配なんだけど・・・」と

言ったが最後。

「△△(長女)はおうちでゆっくりしたいのに!学校嫌い!」

(@_@;)チーン

そんなやり取りをしていたらたまたま清掃に出ていた先生が声をかけてくださり

長女はめちゃめちゃ怒りながら(ドスドス!という足音が聞こえそうなぐらい)学校に行きました。

長女の気持ちを整えてあげられなかったなと言う思いでモヤモヤしていると

ペットが怪我をしたり

自販機でコーヒーを買ったら間違えてホットを押してしまったり(笑)

メガネが壊れたり

長男が飲む粉薬をばらまいて粉だらけにしてしまったり(@_@;)

起こってほしくないと思っているとその現実が目の前に現れるという(笑)

(別の話ですが、イライラしすぎて周りに影響を及ぼし次々と起こってほしくないことが起きた話がありました。お時間ある方はこちらも読んでみてくださいね イライラしても安心してください 大丈夫ですよの話を読む

学校に行きたくない!と子どもが主張した時に親が取るべき対策は?

  • まずは、学校に行きたくない理由を探る

今回の長女の場合は、学校の勉強が嫌だというものだったので

勉強を一緒に見てあげることということと、本当に疲れていて少しのんびりしたかったのかも

それともママと二人きりで過ごせる時間を作ってあげることかなとぐるぐる考えをめぐらせました。

  • 理由に対処する方法を一つ決めて行動する

今回は、怒っていても怒っていなくても学校まで迎えにいこうと決めて

行ってみたら、、、

なんか、ニコニコしてる(-_-;)

「ママ!迎えに来てくれたの!ありがとう!」と朝とうってかわって上機嫌でした。

後から聞いてみると、「朝、学校行くときは行きたくなかったから、ママ大っ嫌いと思ってたけど、今日良いことがあったからさ~」だそう。

今日は、たまたま長女にとって楽しいことがあったので良かったですが、まだ勉強に苦手意識があるようで宿題をやりたがらないので長女のペースに任せることにしました。

そして、長男はおばあちゃんに少し預けて二人きりで過ごす時間と自由にできる時間を取りました。

それから、

「△△ちゃん(長女)が学校行きたくない時もあると思うし、勉強が嫌なときもあるよね。ママと一緒にやって問題が解決すればそれでいいけどもし、それでも嫌なときは、集合時間ギリギリに言うんじゃなくて早めに言ってね」

と約束してもらいました。

  • こどもがやる気が出るような環境を整える

例えば、メンタル面だけでなくフィジカル面、体調がすぐれなく疲れやすかっただけなら睡眠をしっかり取ることや

食事をしっかり食べさせるなども気を付けてあげたい面です。

メンタル面はその子その子によって望みが違いますので話を聞く環境を作れるといいですね。

ぜひ、お子様に合わせてカスタマイズしてお試しくださいね✨

今日のシェアがあなたの役に立ちますように

 

Kaori

 

メール登録

メール登録していただくとイベントや交流会、ブログの更新をいち早くお知らせします。

 - 不登校になるかもと思った時に読んでほしい話